ISO−HACCP研修

 食品の安全性確保や品質管理の徹底に関する要求は一層と高まり、消費者に安全で高品質な食品を提供するため、より高度な衛生管理が企業に要請されています。
 当研修では、ISO22000とHACCPを中心に、実習も交えた講義を行っています。
 これからISOやHACCPに取り組みたい、あるいはすでに取り組んでいる事業者の皆様の研修の場として、ご活用ください。

平成29年度開催概要

日程: 平成29年9月28日〜平成29年11月7日
毎週1日(10:00〜16:00)、計7日間
場所: 三重県教育文化会館(津市)
参加費: 会員20,000円(前半4日間のみ:9,000円/1名)/1名・7日間
会員外30,000円(前半4日間のみ:14,000円/1名)/1名・7日間

平成29年度三重県食品産業振興会ISO−HACCP研修会カリキュラム

  研修日 研修内容等 講師等
前半日程

第1日
9月28日(木)
教育文化会館
第2会議室

開催にあたって 事務局
前半

●HACCPの誕生と基本的知識
●HACCPからISO22000へ
●衛生管理から全社的品質管理
●HACCPの義務化

米虫講師
後半 ●HACCPプランの講義
(1)HACCPプランの作成、グループ討議による演習の進め方
(2)7原則12手順の解説
杉山講師
第2日
10月4日(水)
教育文化会館
大会議室
前半 ●一般的衛生管理プログラムとHACCPの関係について
●HACCPシステムの前提条件プログラム(PRP)の基盤となるコーデックス「食品衛生の一般原則」の概要
●衛生標準作業手順書の作成と記録
井上講師
後半 ●グループ討議
危害分析とCCPの決定を中心に
杉山講師
井上講師
第3日
10月11日(水)
教育文化会館
第5会議室
前半 ●[講義・演習]清掃・洗浄・殺菌の基礎と衛生標準作業手順書の作成
●各チームでの検討結果の発表と意見交換
井上講師
杉山講師
後半 ●グループ発表(I) 杉山講師
井上講師
第4日
10月18日(水)
教育文化会館
第2会議室
前半 ●[講義・演習]従事者の衛生管理と衛生標準作業手順書の作成
●各チームでの検討結果の発表と意見交換
●各種マネジメントの前提条件プログラム(要求事項)と全体まとめ
井上講師
杉山講師
後半 ●三重県としてのHACCPの取組(三重県版HACCPなど) 三重県
●グループ発表(II)
●HACCPプラン作成のまとめとグループ演習の総括
●理解度テスト
杉山講師
井上講師
後半日程 第5日
10月24日(火)
教育文化会館
第5会議室
前半 ●ISO規格の概要       
●ISO22000の概要        
●ISO22000の規格要求事項の解説
中村講師
後半 ●ISO22000の規格要求事項の解説 (後半)
●ISO22000の規格要求事項の理解度テスト及び答え合わせ
第6日
10月31日(火)
教育文化会館
第5会議室
前半 ●FSSC22000の概要
●ISO/TS22000-1の規格要求事項とFSSC22000の追加要求事項の解説(前半)
中村講師
後半 ●ISO/TS22000−1の規格要求事項とFSSC22000の追加要求事項の解説(後半)
●ISO/TS22000−1の規格要求事項とFSSC22000の追加要求事項の理解度テスト及び答え合わせ
第7日
11月7日(火)
教育文化会館
第5会議室
前半 ●ISO2200演習課題のチーム検討と進め方の説明
●ケーススタディのチーム検討
●ケースタディの検討結果の発表及び講師の解説
●ISO9001:2015年版の概要
中村講師
後半 ●「三重県食品産業振興会」の事業について他
●研修修了証書の交付      
三重県
研修会講師  
米虫 節夫 氏  大阪市立大学大学院 工学研究科 客員教授
中村 博史 氏 株式会社知識経営研究所 マネジメントコンサルティング1部 エグゼクティブコンサルタント
杉山 明 氏 株式会社大里畜産品質保証部顧問
井上 哲志 氏 三重県食品産業振興会コーディネーター
三 重 県 健康福祉部食品安全課食品衛生班
三重県雇用経済部中小企業・サービス産業振興課食の産業振興班(三重県食品産業振興会事務局)

※ご注意
上記は平成29年度に実施した研修とその概要です。
毎年、ニーズに応じて内容を変えながら研修を開催していますので、今後も同様の研修が開催するとは限りません。
開催予定の研修は当ホームページでお伝えしていきます。