ホーム > 事業実績 > 地域特産品研究事業 > 地域資源活用のための交流会

地域資源活用推進研修会・交流会

 三重県内の地域資源の生産事業者及び地域資源の活用技術を有するものづくり企業、食品事業者などが研修会等を通じて相互交流等を深めることで、地域資源を使った新たな商品開発等に繋げる機会を創出するとともに、販路開拓等へ繋げることを目的とした研修会・交流会です。

取組内容

 平成29年度は、食品製造業へのHACCPの義務化が検討される中において、会員企業の経営の継続と発展を図るため、「経営トップセミナー:経営者に求められるHACCP取得の推進力」と題した研修会を開催しました。